リサラーソンのライオン。

この間、まとまった雨が降り、
ようやく梅雨らしくなってきたな
と思いましたが、

また、パタリ。

梅雨らしくない天気が続きます。

梅雨後半にゲリラ豪雨ように、
まとまって降り、
災害にならなければいいなと、
少し心配してます。

☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、
先月からずっと、アパートの駐車場に、
一匹のライオンが落ちていました。

あ、小さな手の平サイズの置き物ですよ。笑

汚れて、色褪せてしまっていますが、
ほのぼのとした顔で、
子どもたちは、お気に入り。

車を降りると、
「ライオンしゃ~ん。」と、
必ず挨拶に行きます。

そして、ヨシヨシとなでたり。
ぎゅーしたり。

なんなら、そのまま
もって帰りそうな勢い💧

でも、そんな気持ちも分かるぐらい、
確かに可愛い。

それで、
どこのだろう?と調べてみたら、

このライオンは、
陶芸家リサラーソンが作った置き物のレプリカであること、

レプリカは海洋堂という、ガチャ玩具の会社が作ったものだと言うことが分かりました。

去年、販売されていたようです。

そのときも、
とっても人気で、あっという間に完売してしまったようです。

玩具とは思えないクオリティなので、それも頷けます。。

もう手に入らないのか...と
思いながらも、もう少し検索したら、

なんと、
9月に再販されることが分かりました。

これです。

a0239874_12445862.jpg


しかも、ライオン以外にも、
可愛いものが盛りだくさんなのです。


これは、買うしかない‼

と、早速、予約しました。

今なら普通にガチャで購入するのと
同じ価格で買えます。

嘘かほんとか、
前回のものは、4、5倍にも額がなって、
売られてるみたいです。

気になるかたは、
早めをおすすめします✨
[PR]
# by keitonokumo | 2017-06-29 12:47 | 雑貨 | Comments(0)

こころ。

昨日、小林麻央さんの訃報が
ニュースで流れました。

厳しい状況にあるのは
知っていましたが、
私も奇跡を信じてました。

そして、亡くなった今も
生きていて欲しかったと、
強く思います。

訃報に続き、
麻央さんのこれまでが
様々取り上げられていますが、

そうしたニュースを
見聞きするたび、改めて感じるのは、

美しい人だったのだ
ということ。

多くの方が、その死を悲しみながら、
同時に、美しい心にも触れ、
それ故に、我が身のありがたさを
感じたのではないでしょうか?


健康であること、

普通に出かけて、買い物ができること、

家族がいること、

子どもがいること、

愛する人がいること、

生きられること、


今、思うと、
ブログのタイトルを「心」にされたのも、

肉体は滅びても、
そこに心を残していく決意だったように
思えます。

そして、


子どもに、
夫に、
友達に、
職場の人に。

身近な人に、
優しい気持ちで接する機会
を与えてくれたように思います。


そう思える時間が
たとえ1秒だったとしても、

麻央さんの心に触れたことで、
日本中が、そんな思いを胸の内に抱き、
その瞬間は平和であったとしたら、

それは、麻央さんがもたらした
奇跡であり、また、
生きた証に思うのです。






















[PR]
# by keitonokumo | 2017-06-24 22:09 | 日常 | Comments(0)

100均熱。セリアで色々。

a0239874_11075667.jpg


時間ができたから、セリア。

右上から、
打ち出しのティースプーン、
アイスクリーム用のスプーン、
ネコの皿、
子ども用の髪ゴム←買足しです。
そして、
つや消しの白いプラ箱。

普通に、
買い物ができるという幸せ。





[PR]
# by keitonokumo | 2017-06-23 11:03 | 雑貨 | Comments(0)

梅雨のカビ対策。覚書。

肌的には潤って助かるけれど、
カビの季節でもある、梅雨。
a0239874_19013100.jpg


(フリー素材から)

いつのまに?というくらい、あっという間に繁殖。

とはいえ、
塩素系の除菌剤を多用したくない。
けれど、
カビ取りも手間で、普通に掃除しても、
そう綺麗になってくれない。


...このジレンマ。

そんな折、

先日、
テレビでカビ対策を放映していて、
へぇ~っと、参考になることが多かったので、

忘れないよう、覚書です。

*台所の蛇口の裏は、カビの繁殖源。
使い終わったら、水を拭き取る。

*最後に風呂から出る人は、壁などを洗い流し、泡を取り除く。

*洗濯機は、蓋をしない。
使うときだけ、蓋をするように。

*カビは埃が大好き。
網戸を綺麗にしておくと、カーテンにカビがでない。

*こすってカビをとると、表面が傷つき、カビが奥深く侵攻する原因に。

兎に角、カビを生やさない環境を作ること、
水と埃がとどまるのを防ぐこと、
そして、それを習慣にすることが大切。

見ためも嫌ですけど、
繁殖したカビ菌が、部屋の空気中に沢山漂ってる...と思うと、健康面でも不安になってきます。

子育てしている身としては、
子どもに影響が出ないようにしたいものです。

覚書は、カビの少ない家が、実践されてる内容ばかりだったので、やれば、効果はあるはず。

そう思うと、頑張れる気がします。


✳とりあえず、蛇口と、風呂あがりのシャワーは、その日からはじめました。


















[PR]
# by keitonokumo | 2017-06-19 19:01 | 日常 | Comments(0)

出光ポイントで、ブルーノのLEDランタン。

「ほとんど経験がない。」

...にも関わらず、
アウトドアしたいな~。
車中泊、やってみたいな~。

と、近頃、妄想がむくむく膨らんでいます。


そして、
外で使えそうな皿に始まり、折り畳のイス、
レジャーシート、手動式のコーヒーミル、

そして、そして、
アルコールで湯が沸くという、
アルポットまで買ってしまいました。

ニャハ。

そして、そして、そして、
このたび、
出光のクレジットカードのポイント交換で、
ブルーノのLEDランタンを、
手に入れました✨
a0239874_18115651.jpg

余談ですけど、
夫婦揃って車通勤の我が家では、
出光カードが大活躍なのです。

貯まったポイントは、普段は、ガソリン価格の値引きにつかうのですが、

今回は、是非とも欲しくて。

電池が単1なので、
100時間も持ってくれるらしい。

調光もできて、最大光にすると、かなりの明るさです。

何よりLEDらしからぬ、
クラシックな形がかわいい。

ニャハ。


こうして、またひとつ、妄想が積み重なりました。

この道具たちが、
そのまんま眠りにつくことなく、
しっかり使うこと!

...を、心掛けたい、いえ、なくては!と思います。

さしずめ、この夏は大山あたりに
出かけてみたいな。


















[PR]
# by keitonokumo | 2017-06-17 18:11 | 雑貨 | Comments(0)


共働き家族の子育てと、手づくりの日々あれこれ。


by keitonokumo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

リサラーソンのライオン。
at 2017-06-29 12:47
こころ。
at 2017-06-24 22:09
100均熱。セリアで色々。
at 2017-06-23 11:03
梅雨のカビ対策。覚書。
at 2017-06-19 19:01

タグ

記事ランキング

カテゴリ

植物
日常
食べ物
飲み物
甘味
雑貨
針仕事
子育て
台所・器
DIY
アロマ
美容
読書・音楽
旅行
おやこヨガ
健康
家づくり

画像一覧

検索

フォロー中のブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
Bon Copain!
arare day's
モノ・コト・コドモ・エプ...
日々の彩り
おいしいマイニチ
わたし時間
IEbiyori
おいしいは嬉しい
こどものにわ
ご ち そ う さ ま 。
YUKA’sレシピ♪
BLACK BEAR  ...
日々のこと

ライフログ


野外観察ハンドブック 校庭の雑草


KASUKEスタイル 憧れの暮らしのかたち


ベニシアのハーブ便り ― 京都・大原の古民家暮らし Venetia's Ohara Herb Diary

ブログジャンル

中国
住まいとくらし