みつまたの里

仕事で山に行ってきました。

ガラ石の山で、傾斜も急で、
あ、道は当然なく、

汗だくになって登りました。

そんな山の帰り道で、
みつまたが咲いているのを
見つけました。
a0239874_06494038.jpg

ちょうど満開。

それも群生。
a0239874_06494221.jpg




分け行っても分け行っても。

私の写真力がなくて、伝わりにくいと思いますが、
写真はほんの一部です。

圧倒的で、
その美しさに心奪われました。


きっと、
昔、和紙を作るために植えられ、
そのうち、誰にも見向きされなくなって、

それでも、毎年、ひっそり咲いて、
春を告げてくれている。

木は、花は、
なんて慈悲深いのだろう。





[PR]
# by keitonokumo | 2017-03-25 06:34 | 植物 | Comments(0)

クチュリエの着せ替え人形、できました。

昨日、
スミレが道端に咲いている見つけました。

温かくなってきたことを
日々、感じます。

そうなると、気持ちもソワソワして。

なにかすることない?
取りこぼしてない?
そんな気分に、
お財布の口も、若干ゆるみがち💧

先日から作っていた、
クチュリエの着せ替え人形、
完成しました。
a0239874_07465847.jpg

見本どおりの出来映え。
とは、なかなかいきませんが、
(見本はやっぱり可愛くて、
より立体感があります。)

それなりに愛らしくできたかなと。

髪の毛はどう付けるんだろう?
って、とても不思議でしたが、
半返し縫いでつけるんです。

縫いながらも、なお半信半疑でしたが、
ちゃんとつけられ、ちょっと感動しました。

娘が名前を考え、

「さくらちゃん」

となりました。


可愛がってね☺


















[PR]
# by keitonokumo | 2017-03-18 07:45 | 針仕事 | Comments(0)

我が家のコーヒーケトル

a0239874_11453920.jpg

我が家のコーヒーケトルです。

数年前、母が山口にきたとき、土産に持ってきたものです。

と言っても、ブランドものではなく、
コーヒー好きな母は、
少しの間でも、飲めなくなるのが嫌で、道具がない我が家用にと買ったものです。

なので、他にも、さじやドリッパーも買ってきてました。


思いがけず、我が家にきたコーヒーケトルでしたが、だんだんと愛着がでて、今では、大事なものです。

新品の頃は鏡面仕上げで、ピカピカだったんですが、すっかり「つや消し」に。

だけど、それも何だか、いとおしい。

もうひとつある、つや消しやかんに雰囲気が似てきて、勝手にシリーズっぽいなとちょっとニンマリ。
a0239874_12071925.jpg


物は使えば使うほど、その家に馴染んでくれるものだなと、思います。







[PR]
# by keitonokumo | 2017-03-11 12:08 | 台所・器 | Comments(0)

家づくりについて

a0239874_19555043.jpg


先日、少し触れましたが、
今、家づくりをしてます。

建築家の先生を訪ねたのは、もう一年以上前のこと。

「数年後の子どもの就学前までに建てる。」
というのを目標にして、スローテンポで話を進めてきました。

とは言え、
自由設計なこともあり、

一から、細かいところまで
沢山の話し合うことがあって、
私たちにとっては、スローという感覚はあまりなく、

いつのまにか一年経っていた、、。
というのが正直な気持ちです。

家には、昔から私なりの゛あこがれ゛があって、この気持ちにこたえ、より良い形にしていただけるかなと、今の建築家の先生にお願いしました。

夢やイメージを、
安全性や快適性などを考慮しながら
現実の形に作り上げていくというのは、
クリエイティブでありながら、
緻密で、根気のいる仕事だと、

打ち合わせを重ねる中で、
つくづく感じたことです。

おかげで、私たちの家の出来ることが、
今、とても楽しみです。























[PR]
# by keitonokumo | 2017-03-09 19:55 | 家づくり | Comments(0)

卵の茹で時間

気づくと三月までもう少し。

仕事も
ラストスパートです。

プライベートでは、家づくりが始まり、この間、上棟を行いました。

どんな家になるのか、楽しみです。

さて、タイトルの話。

私ごとですが、
卵の茹で具合いが、
なかなか上手になりません。

でも、理由は分かってます。。

台所に、キッチンタイマーがないので、
時間は勘まかせだから。

その勘も、他の料理をしてたら、
どのくらい経ったかすぐ飛んで、さらに適当。

結果、硬めにしあげたいのに、
柔らかだったり、
その逆もしばしば。

だからと言ってキッチンタイマーは
あまり持ちたくないという。

私のことだから、ボタン押しとか
汚れた手でしそうだし、

冷蔵庫にキッチンタイマーを貼るのも好みでなくて。

それでも良い方法ないかな~と
思っていたら、見つけたのが、
こちらのグッズ。

a0239874_19425410.jpg


この🐔ちゃんがそうです。
茹でると、だんだん色が変わって、
今は半熟ですよ~というのが、
ラインで読み取れます。

使うとなんとも便利✨
一目で今の状態が分かります。

a0239874_19425422.jpg


ラーメンにのっけて
食べましたよ。










[PR]
# by keitonokumo | 2017-02-27 19:20 | 台所・器 | Comments(0)


働くママの子育て&手づくりの暮らし。


by keitonokumo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

みつまたの里
at 2017-03-25 06:34
クチュリエの着せ替え人形、で..
at 2017-03-18 07:45
我が家のコーヒーケトル
at 2017-03-11 12:08
家づくりについて
at 2017-03-09 19:55

タグ

記事ランキング

カテゴリ

植物
日常
食べ物
飲み物
甘味
雑貨
針仕事
子育て
台所・器
DIY
アロマ
美容
読書・音楽
旅行
おやこヨガ
健康
家づくり

画像一覧

検索

お気に入りブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
Bon Copain!
arare day's
モノ・コト・コドモ・エプ...
日々の彩り
おいしいマイニチ
わたし時間
IEbiyori
おいしいは嬉しい
こどものにわ
ご ち そ う さ ま 。
YUKA’sレシピ♪
BLACK BEAR  ...
日々のこと

ライフログ


野外観察ハンドブック 校庭の雑草


KASUKEスタイル 憧れの暮らしのかたち


ベニシアのハーブ便り ― 京都・大原の古民家暮らし Venetia's Ohara Herb Diary

ブログジャンル

中国
住まいとくらし